臨床工学部のご案内

不整脈治療業務

不整脈に関連した業務は、カテーテルアブレーション関連業務と、ペースメーカーやICD、CRT-Dなどの植込みデバイス関連業務に分かれます。

カテーテルアブレーション業務では心内心電図装置、3Dマッピング装置、通電装置など全ての機器の準備や操作を行っています。

また、植込みデバイス業務では、植込み・交換時、外来通院での定期チェックの際に、プログラマーを用いてデバイスの検査を行っています。

最近では遠隔ホームモニタリングの導入も開始しております。

ページの先頭へ